Home » コラム・ブログ » 学連の後期新人戦をチェック!リカルド&ユリアのオマージュHello Babyで踊る、学連チャンピオンのデモ

学連の後期新人戦をチェック!リカルド&ユリアのオマージュHello Babyで踊る、学連チャンピオンのデモ

先日10月5日は多くの場所で競技会が開催されました。

9月から11月は競技会のハイシーズンなので、全ての団体を合わせたら毎週末かなりの数の試合が行われています。

主要競技会の結果と動画をセットでお届けするDance Onlineでは、日々最新の競技会情報を追いかけ映像をピックアップして更新していますのでぜひチェックしてくださいね!

学連の後期新人戦ってどんな試合なの?

さて、本日は学連情報についてお届けします。

去る10/5、全国の大学のダンス部が所属する学生競技ダンス連盟最大の規模である東部学連主催で、後期新人戦という試合が行われました。

こちらの競技会は、新人戦という名の通り、1,2,3年生の下級生が出場できる試合です。

そして1年生が出るジュニア部門、2,3年生が出るシニア部門共に全ての種目がベーシックステップのみで競われるという学連の中でも変わった競技会なのです。

ジャッジも、各大学のレギュラーが出場するレギュラー戦以外では唯一、プロの先生がしてくださいます。

聞くところによると学連もきちんとベーシックステップを見直そう!という意図で始まったのだとかなんとか。

プロの先生にベーシックをジャッジしてもらうというのはなかなかないので、下級生にとっては今後の競技会で戦っていくための基礎力を見直す良い機会と言えます。

 
そんな新人戦の見所として、前年の優勝者によるデモンストレーションがあります。

毎年、昨年のチャンピオンである4年生が趣向を凝らしたデモをして楽しませてくれます。

このデモの権利を獲得する事は多くの下級生の憧れなんですね。

2014後期新人戦デモンストレーションCHACHACHA [Hello Baby]

4種目あったデモの中からこちらのチャチャチャのデモをご紹介。デモ者は今年の夏に行われた全日本のチャンピオン。

さすがに今年の学連No.1、上手い!

このデモ、なんか見覚えある…

という方。そうです、こちらのデモには元ネタがあります。

2008 WSS CHACHAHCA (Ricarrdo Cocchi & Yulia ZagoruychenkoRichald)

2008年のワールドスーパースターズダンスフェスティバル(WSS)での、世界のチャンピオンダンサーリカルド・コッキ&ユリア・ザコルチェンコによるデモンストレーションです。

いい感じに再現していますよね!

ワールドスーパースターズダンスフェスティバル(World Super Stars Dance Festival = WSS)とは??

WSSは日本の毛塚ダンスアートアカデミーが毎年8月に開催しているイベントで、多くの世界チャンピオンクラスのダンサーが来日し、素晴らしいデモンストレーションを見せてくれる豪華すぎるパーティーです。

余談ですが、2008年の開催時筆者はダンスを始めたばかりでしたが、縁あってこのイベントを見に行くことができました。

初めて生で見た世界トップレベルの踊りに圧倒され、特にこのリカルド&ユリアのデモは強烈に印象に残っています。

見た当時はまだベーシックステップを習ったばかりで、「ほんとにこれ、自分がやってるダンスと同じ競技ダンスのステップなの?!?!」

って驚きでした…。笑

他のデモもたくさんYoutubeにUPされています!

WSS Dance Festivals Youtube再生リスト

機会があればぜひ生で見てほしいイベントです。ほんとにすごいですよ。

トップ選手の踊りを見て、いいイメージを持って、そしてひたすらベーシックステップの基本的な動きを練習するのが地道なようで一番の上達の近道のような気がします。

いつかはこんな風に踊れるようになるといいなぁと夢見て…!

 

ところで本家イギリスでは、現在英国三大大会のひとつ、ロンドンインターが開催真っ最中。

リカルド&ユリアの活躍はもちろん、他の選手の情報もご紹介したいと思います!