Home » コラム・ブログ » 2014統一全日本戦、織田・渡辺組惜しまれながらも感動の現役引退

2014統一全日本戦、織田・渡辺組惜しまれながらも感動の現役引退

今年も終わりました、統一全日本戦

先日11月3日はグランドプリンスホテル新高輪の飛天にて統一全日本戦が行われました。

普段は3団体に分かれて活動をしている日本のプロ競技選手が一つの場に集まり、正真正銘の日本一を決めるための大会です。

結果はこちらのページでご紹介しています。

全種目決勝戦の動画がまとまって見れるのはここDANCE ONLINEだけ!

2014統一全日本結果  ※動画あり!!

全体の様子はJ−Sportsでテレビ放送されるので、見逃した方はぜひこちらでご覧下さい。

2014統一全日本戦テレビ放送スケジュール

  • 11/8(土) 16:00~20:00  J−SPORTS1
  • 11/10(月) 10:00~14:00 J−SPORTS4
  • 11/12(水) 13:55~17:55 J−SPORTS3
  • 11/22(土) 16:00~20:00 J−SPORTS2
  • 11/29(土) 4:00~20:00 J−SPORTS3

ラテンアメリカン部門グレートチャンピオン、織田慶治・渡辺理子組、引退。

今回の大会で前人未到の統一6連覇を達成した、織田・渡辺組がこの大会を最後に引退を表明しました。

2014toitsu1

織田・渡辺組は現在32歳。26歳という若さで全日本チャンピオンとなり、6年間日本の競技ダンス界を最前線で引っ張ってきたんですね。

どこで競技選手としての生活に終止符を打つか。

競技としてダンスをやっている限り、全ての人にいつかは必ず訪れる問題です。

達成できたこと、できなかったこと、きっとどちらもあるでしょう。何一つ後悔なく引退する、というのはなかなか難しいのかもしれません。

ですが、織田組の引退の瞬間は、多くの仲間に囲まれ、満員の観客に応援され、そしてお互いパートナーに対する感謝で溢れた素晴らしいものでした。本当に充実した競技生活だったのだと思います。

2014toitsu2

全ての人がチャンピオンになれるわけではありませんし、満足行く結果を残せるとも限りません。

でも、自分の人生の中にダンスがあったことを、心から感謝できるように、ひとつひとつの踊りを大切にしていきたい。そんなことを思わせる感動的な瞬間でした。

2014toitsu3

写真:kaoring works http://kaoringworks.com/